スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NINIKINEのバレンタイン期間限定デセール 

昨日、NINIKINEのサロンでバレンタイン期間限定デセールを食しました

一人で(爆)

母を引っ張って行く予定でしたが、さすがに年に一度のバレンタイン限定品と、生涯1度きりの本人この世に御不在のセレモニーとでは、選択の余地無しということで(・・・・)
しかし「バレンタイン限定」ということもあって「カップル仕様」なため、「親同伴」でもなんだか微妙なデセールでした

dese-ru.jpg【2月2日~2月14日までの限定デセール】
バレンタイン期間限定デセール

タルトショコラ(パッションフルーツ風味)
チョコレートのシャーベットカプチーノ仕立て
ホワイトチョコレートのムースと苺

ニニキネ珈琲またはニニキネ紅茶
(カップサービス)

ハートだよ、ハート
皿の上にココアパウダーで、ハートを描いているよ~
若い姉ちゃんのハートをれっつ鷲掴み~~


同性同伴以上にこの時期切ないおひとりさまだからというわけではなく、この手のファンシーさとは根本的にそりが合わないもので、ダメージ1

【ニニキネ紅茶】
友人の紅茶好き内では
紅茶を頼んで、牛乳の代わりにコーヒーフレッシュが付いてきたら減点1
という鉄のおきてがあるのですが、

ステック砂糖はあっても、ミルクは無し

さすが、高級ケーキブティック。議論の余地をもはさみません

「ミルクの脂肪分がケーキの脂肪分をじゃまをするから付けない」うんたら~の薀蓄でしたら、紅茶の砂糖も邪魔だと思うのですが、だめですか(自動販売機では日本茶と水しか買わない女より)

makaron.jpg【ホワイトチョコレートのムースと苺】
イチゴ味のマカロンだと思われる付け合わせがありましたが、マカロン(だと思われるもの)は砂糖菓子ですね、始めて食べました。
私はちょっと苦手・・・。甘過ぎ・・・

【タルトショコラ(パッションフルーツ風味)】
貧乏舌なので、うっかりトラウマのカマンベール味をなぜか思い出しました(なんでやねん)
パッションフルーツの酸味のきいたチョコレートタルトで、おいしかったです

しかし、タルトショコラのデコレーションのハートを食するにはどの食器を使えばよかったのでしょうか

1 スプーン
2 フォーク

ナイフが付いていなかったので
普通は付かないんだろうけど、スプーンでタルトから取るのか、フォークで取るのか、またどっちの食器でチョコを崩して食べるのか

別にお一人さまだし、誰もとがめないだろうし、普通に「手」で取ってから食べればいいんだし、なんだか舞い上がってるバカがいました

Read More・・・

スポンサーサイト

また少しだけ終わりに近づいた 


やっと、BLANKEY JET CITYの「METAL MOON」を入手しました。
私は「綺麗な首飾り」が一番好きです。
屈折していてても、この世が好きなんだろうな(意味不明)

たまたま夕焼けが撮れたので「街」の写真ですが、本当は偽色のでまくり~なおもちゃデジカメで撮ると変な効果が出て面白かったり

moon.jpg


Read More・・・

近代建築 

本屋で名称忘却中なんですが、廃墟とか工場地帯とか廃車とか廃仏とかの写真を載せた雑誌を見て。
廃墟や工場「本体」好きの萌えカタログ写真よりは、それを「美」に昇華させた心象写真のほうが、個人的には。
廃墟探索は大変危険なので、おうちで楽しむへたれ(笑)

お手軽な廃墟スポット(?)犬島の精錬所跡地も、レンガが風化していまして近づくには「死ぬかもしれない」覚悟が必要です。
とかいって、孫とおばあさんが、精錬所跡地の煙突の近くまで登っていて遊んでいたのが印象的な、危険地帯

注)精錬所跡地は、個人所有となっています、立ち入りはご遠慮ください・・・・・だそうです。

「クレーン写真」は、そういう意味では、私を含めてびみょ~なものが多い・・・、帰って来い、TYUu!!!


【廃墟】
廃墟Explorer

脳ト眼球ノ時代
「廃棄物のための自虐体としての記録画象」のページに、軍艦島写真

AsianVox 廃墟探険隊
ご近所周りの廃墟写真が載ってました

【近代建築】
立体交差中心

ここの教会、東京に行ったときはぜひ見に行きたい
東京カテドラル 聖マリア大聖堂

リンクに下線を入れました 

文章の中にリンクがある場合、その部分に下線が入るようにしました。

文章にいろいろとリンクを貼っていたのですが、ブログの文字色が、リンクとそうでない文章とではわりに似たような色調なので、目立つようにしました。

「カフェの場所がわかりにくい」というお言葉もあっての変更ですが、元はHPのあるカフェなどは、そのページに飛ぶようにリンクを貼っていました。
まぁ、目立たないっつ~たら、目立たないわな・・・、微妙な色違い。
それでもあんまり色を変えると、調和がねぇ・・・・

たしかに1ページで情報を得るのが便利とは思いますが、いろいろリンクからページを移動して行くのも、面白い発見が出来ますよ~。

いろいろ改造してみました 

ひっそり地味に投票ボタンをつけていましたが、一応うちのブログは「球体間接人形作成日記」と世間では認識されているようです。
ありがとうございました~(よかった)

投票ボタンの替わりに落書きボードを、左下のほうにつけましたので、一筆なり落書きなりと足跡でもお残しください。
とりあえず「かまんべーる」という魂の叫びは私ですが。

もう一つ、「食べ物屋の地図が欲しい」という同僚のお言葉を参考に、ブログに地図を貼りつけるサービスを発見しましたので、取り付けました。
あの、びっみょ~に役に立たないスポット検索のみのマピオンに比べて便利だと思いますが、いかんせん、これまたびっみょ~に目印的建物が少なくてわかりにくかったり
携帯からは閲覧できないかもしれませんが、ご利用ください。

地図表記がこれまた微妙に切れているようですが、地図をクリックすると大きな地図になります。

無駄にパワーアップするうちのブログ

ラスカルがぁ(うがが) 

あらいぐまラスカルが、またテレビ放映されるらしい

世界名作劇場『あらいぐまラスカル』の放送から約30年。
ファンの皆様に愛され続けたラスカルは、2006年4月キャラクターも世界観も完全にリニューアルし、『ぽかぽか森のラスカル』として生まれ変わります!!
http://www.nippon-animation.co.jp/new/hotinfo/newspocapoca/index.htm より




俺のラスカルを返せ(怒)


二足歩行すんな!!
させんな!!

東京のおばさんにラスカルのぬいぐるみをねだったところ、茶色い「猫」のぬいぐるみを頂いた、アホいい思い出もぶっ壊れそうな改悪

「ラスカル」って、トリビアの泉でも紹介されましたように、英語では「悪漢」って意味になるそうなのですが、そこんところはおっけ~なんでしょうか??
ま~、結局かわいいかわいいといって野生動物を飼っていたら、大きくなって悪いことするようになって始末に困り、野に離すという、『興味本位で野生動物は飼ってはいけません』というオハナシだけど、日本じゃ愛玩動物もぽいぽい野へと離すから始末に負えんわな(見も蓋も無いが)

ところで、あらいぐまラスカルで検索したところ、大好きなラスカルの部屋 (Wonderland of Satoshi)さんより、下記の本が原作で、実話を元にして書かれたお話とありました。
実話とは知らなかった~

はるかなるわがラスカル
スターリング ノース 亀山 龍樹
ブッキング (2004/10)
売り上げランキング: 55,910
おすすめ度の平均: 5
5 さらば、黄金の日々



つれづれのんべんだらりら~ひゃっほい(意味不明) 

きなこポッキーさんとうちのブログについて、へろりと雑談いたしました。
「私がブログを見始めてから、人形(製作)が一向に進んでいない」とのお言葉を頂きました

うちは日本一リアルな人形作成日記です

ドツボにはまった時の人間の心理状況が手に取るように見て取れる、反面教師なブログです(爆)

さらに「何か新しいことに挑戦しようとすると、いろいろと大変なんだということがわかった」というお言葉も頂きましたが

青少年に夢と希望を打ち砕き、悪影響を与えるブログですから

いや、本当はケツに火がついて火だるまなんですが
いろいろとあ~んなものとかこ~んなものとか、道を踏み外したりして(乾笑)

話は変わって

スパムと身内以外で画力向上ガイド - 絵心をアップしてイラストや漫画のレベルを上げよう - さんから、トラックバックされました。
道を究めようと努力する者同志からなんらかのアクションをいただけるのはうれしいです

球体間接人形のデッサンは他の絵やフィギュアに比べて一種独特なものでして、「キャラクタードール」を使うという話は、あまり聞きませんが、参考にしてみたいと思います

そういえば、イラストのモデルでデッサン人形の代わりにフィギュアを使う方法をどこかで見ましたが、あれは適当にデフォルメされていて使いやすいのかもしれません

NINIKINEの続き(トラウマ編) 

先日、雪降る中を車をとばしてNINIKINEでケーキを4つ購入しましたが、昨日母と残りを食しました。

【フォーブル サントノーレ】
塩味のキャラメルショコラに
甘酸っぱい杏子のアクセント
濃厚で香りのよいチョコレートケーキ

お値段、ケーキの限界突破の520円。
薄さの割りに重さがみっちりあって、某有名パテシエプロデュースのケーキに比べると、お徳な感じ。
チョコレート好きには、たまりませんなぁ。
ケーキの中に入っているアンズが、舌触りを邪魔せずに消え、いい感じ

【ファシボワール】 
メイプル風味のマスカルポーネクリーム
中に洋梨、クランベリーを使った自家製マーマレード

え~と、

ブルーベリーとカシスのメレンゲが、ちょっと甘かったけども、口の中ですぐに消えるので、気にならなかったです。
ブルーベリーも今が時期でして、生が飾られていました
胡麻のタルトがさくさくでおいしかったです

しかし
激しく鼻から脳みそに突き抜けるマスカルポーネの獣臭に、KO寸前まで悶える、一灯以下2名

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁ

マスカルポーネって、こんな味でしたか?
2日ぐらいで、異臭を放ちますか??
ヤギチーズの悪夢再び!!!

哀れに思ったのか母が自分のケーキを5分の1分けてくれましたが、最後の最後で落とされた気分。
マスカルポーネチーズにものすごいトラウマを残しました・・・・・

が、しかし

あれ???

早朝、ブログ記入の前にケーキの種類をHPで確認しましたが、どうやら激しくオーダーを間違えていたようで。
マスカルポーネクリームのファシボワールと思っていた物体の正体は

あのカマンベールが新たなコンビネーションで復活!
胡麻のタルト、自家製ブルーベリーのコンフィチュール
濃厚なカマンベールクリーム、生クリーム
ブルーベリーとカシスのメレンゲ


その正体は


紛らわしいんだよ~~~~~(怒)

Read More・・・

NINIKINE 

NINIKINE母上の「ケーキ食べたい」発言で、雪の中車を飛ばして「NINIKINE」に行ってまいりました。
きなこポッキーさんも「プリンがおいしい」と絶賛していましたが、道沿いの看板を目印に店に入ったところ、そこは

なんかものすごい遠近法のトリックか、店が豆粒に見える~~

普通ケーキ屋なんて、道沿いにあっても、入ってすぐに店舗があるものですが、ずずず~っと駐車場が並んでいまして、店の敷地の一番奥の院に御殿のような店が建っていました。

ケーキはフォーブルサントノーレ(チョコレートケーキ)、和栗モンブランと、正式名称不明(爆)のイチゴのショートケーキとマスカルポーネのチーズケーキを購入しましたが、イチゴのショートケーキとフォーブルサントノーレはお値段に比べて

重い(ずっしりみっちり)

です。

夜のデザートに、さっそくイチゴのショートケーキとモンブランを食しましたが、モンブランは、追い求めていた理想の「渋皮の渋みのきいた大人の味」では無かったです・・・・
それでもケーキ全体は、生クリームがあっさりとしていておいしいです

普段なら新しい店でケーキを買って帰ると、必ず母と意見しあうのですが、今回イチゴショートケーキを食した母からの意見がほとんど無く、ほぼ沈黙状態で、「本当においしかったのか????」と考えてしまいましたが、単純に

特に意見が無いから

でした。
おいしかったようで、何も言うことがなかったようでした

「人間、本当においしいものを食するときは、黙っているものだ」という言葉を実感した日

Atelier Live 

先日、みずるさんと「Atelier Live」に行ってまいりました。

店はコンクリートとガラスの融合していて雰囲気もよく、店内にあった時計(鉄柵(?)のオブジェ)がかわいかったです。
誤って写真を全て消去してしまいましたが(爆)

私は栗のチーズケーキを注文しましたが、つたの模様のお皿に栗の入ったベイクドチーズケーキに、生クリームとリキュールのきいたキャラメル(?)とメイプルシロップ、それにむき栗と干したイチジクがのっていましたが、チーズケーキにクリームをつけると3種類の味が楽しめました。
またこの盛り付けがかわいいんだけど、誤って(以下略)

Atelier Live2人とも昼食後だったのでケーキを食べましたが、しかし

真鰯のオイルサーディンのパニーニ

が誘うのですよ、鰯の分際で・・・・

追加注文しましたよ、真鰯のオイルサーディンのパニーニ。

しかも
パニーニの具材をわざわざ問う、嫌な客(我)
具材のたまねぎを食えないとほざく、嫌な客(我)

そして
たまねぎ抜きのリクエストに快く引き受けていただきまして、ありがとうございました。

お店のパンフレットに「フードメニュにはなるべく手作りにこだわりました」とあるだけに、「パンに鰯を挟んでち~んしたら終わりの、ものの数分で調理」と思っていましたら、意外と時間がかかる。
「あれれ?」と思っていましたが、やってきましたパニーニは

たまねぎ抜きの、代替品がチーズ

すいませんすいません、なんだか「神」か「菩薩」に見えた瞬間。
後光がまぶしいです。
他の人のケーキが先に出たりしましたが、忘れていたわけではないのですね、ごめんなさい。

これで付け合せにきゅうりとトマトとかぶとピーマンのピクルス(パクチーが隠し味?)つきで、750円は安いよ~
オイルサーディンも、私は缶詰のチープなオイルサーディンしか食べたこと無かったので、「鰯の皮がのどに張り付く~」というわけわからん。
おいしいんだけど、「体験したことのない未知なる味」と言うことで、本当に訳わからん感想だな。

Read More・・・

亀の歩みよりのろい 

ここのところの天候に左右されてまして、まつこの色塗りも晴れの休みの日を狙っているのですが、雪が降ったり雨が降ったりで、なかなか進みません。

人形教室で「おっけ~」が出たものの、「突貫工事」と「雑」は見栄えも違うので、手足を再度磨きなおしています。
しかし、気をつけないと磨きすぎで指の間接部分が平らになっていたり、足の大きさが違うのを発見したり、手足の指の長さがびみょ~におかしいじゃん、これ・・・・・・・・。
あはは~ん(乾笑)。

直す気力がないので、磨きを頑張ろう(消極的)
足はさすがに、何とかするけど・・・・、なるのか????

増田は、頬と口の周りの境界線の肉のつき方がいまいち理解できなくて、実物の人間を観察中につき。
確かに修正前の顔は、口の周りが平面だったな~~(爆)
先生からは「自分の好きな顔の写真を見ながら作る」とのアドバイスを頂きましたが、経験上

「立体」として認識できていないものを、「平面」(写真等)から読み取って理解するのは無理

なので、他人の顔で目デッサンの試行錯誤中
周りに解剖学の本は置いてあってもあんまり「誰々」の顔の写真は参考にすることはないです・・・・

ひょっとしてものすごい遠回りなのか・・・・・??
だって本質を理解してからデフォルメ入れるほうが、後々楽だし

Read More・・・

夏夜ちゃん、インタビュー掲載おめでとう 

学生時分にご親交のありました、イラストレーターの椋本夏夜さんのインタビュー記事が、雑誌ぱふに掲載されていました。
学校が同じではなかったけれど、「あれからいろいろあったんだねぇ」と思いをはせたり、「努力は報われるんだと」、元気をもらったり。

最近はなかなか機会もなく会えませんが、体に気をつけて頑張ってくださいね。

さて、自分も人形道にまい進するかのぅ(元気を100頂いた)

ぱふ 03月号 [雑誌]
ぱふ 03月号 [雑誌]
posted with amazlet on 06.02.02

雑草社 (2006/01/30)


鬼刻
鬼刻
posted with amazlet on 06.02.02
城崎 火也
集英社 (2004/04)
売り上げランキング: 84,610
おすすめ度の平均: 4
4 鬼刻!!

Read More・・・

デカダンスな気分なときに 

昔お気に入り登録をしていた写真サイトをたどってみたところ、「軍艦島(廃墟系)」以外、ほとんどリンク切れのサイト消失していました。
写真系サイトは、意外とナマモノなのか!?

特に「TYUu ! 『宙』と『柱』のフォトページ」が消失していたのが、残念無念。
どこかで復活しているといいなぁ

というわけで、軍艦島の写真サイトリンク
軍艦島 Ver 3.0  
TAN PHOTO EXHIBITION  

犬島の精錬所跡は、ぶさいくながらも写真を撮りに行ったぞ~
(ぶさいく過ぎて、公開できないが)


いろいろ
archives menu
                            

Read More・・・

ただいまの進捗状況は、亀よりのろいです 

1月も人形教室に行ってまいりましたので、ただいまの進捗状況をご報告人形展まで、あと5回。
がんばれ、自分。

【まつこ】

初夢の悪夢再び(爆)

それでもまつこの体に、やっと、とうとう、ついに、下塗りの緑が入りました。
「来月までに何とか完成する」というのが宿題なので、色塗りと植毛は絶対に終えなければ・・・・・

(本音)足の指も家に持って帰ったなら多少いじりたい、けど泥沼になりそうな予感、そして面倒なので、しないと思う

【もりきよ君】
人形展3体目は、こいつのトルソーになりそうな今日この頃
これ、胡粉塗りの実験体(兼デッサンの練習台)なので、厳密な意味での「作品」になるのでしょうか・・・

まぁ、鼻もすっきりしていい感じだし、典型的な日本人の低い鼻だし

【増田】

顔が変わった・・・・・・・・・(爆)

最終的に「先生のデッサン」が理解できなかったため(死)、「原色人体解剖図鑑」の顔の筋肉部分を参考に頬骨を作成しました。
そして、先生に「これでどうだ?(疲)」と質問いたしましたところ

「頬の下部分を、もう少し削ればよくなるよ」

!?

先生!!
その顔の右半分は前回、先生自身が製作したところですが・・・・


正しい人体デッサンに基づく造形」が一番だと悟った瞬間


気を取り直し
頬骨を作ったことでおとな顔になった(!?)ので、鼻もそれにあわせてより高く、おとなの鼻を目指して整形。
「年齢不詳、性別不詳顔」の原因に、鼻の造形が「子供の鼻」だったのではと思いついたりの、鼻翼も、整った顔立ちの人はあんまり目立たないなぁと思い出したりの、ある意味有意義な試行錯誤中。

ただ顔が中途半端に造成中なので、年齢が確定されてません(爆)

というわけで、増田の顔がまたわけのわからん方向に向かって走っているような気がしないこともなく

Read More・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。