FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はほ~ん 

11月の人形教室でも、まつこを完成させることが出来なかった一灯です。
手先と足先の造形がいまだに山のように残っています。
顔と胴体は磨きも終え、現実逃避のように下地の色もつき。

「作りにくいところを残すと、後々まで残る」というお言葉そのものを実践していましてだめだめな感じです(とほ)

まぁ一灯の鬼門ともいえる独逸のアホの子師弟共々
が悪いんじゃい

粘土が乾かないうちに、大まかな造形を作らないのが悪いんじゃい

指の芯を中心にまんべんなく粘土をまきつけられないのが悪いんじゃい

ところで、現実逃避ついでにもりきよくんの顔をいじりました。
片目状態でかわいそうだったので、目玉を付け直し顔をゴリゴリと削りました。
しかしもりきよくんは、28ミリぐらいは欲しいところを無理やり22ミリグラスアイを装着しているため、パッチリとした大きな目になりません。
日本人だし。
鼻も微妙にサイズが大きくてでかいです。
外人仕様の鼻の形じゃなくて、鼻の穴が上向きです。

まぁ、日本人だしぃ~


・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・・・・・

いつになったら、美形になるんじゃい

増田も最初のうちはぶさいくでしたが急に羽化したかのように整ってしまいました。
やはり鼻がでかいということもあって、もりきよくんはなかなか美形にならないようです。

しかし、それでも

顔を正面から見るんじゃなくて、額を下に反対方向から見ると何だかリアルな鼻や眼窩のくぼみに、作っている本人もちょっとびびったり。

コワっ

等身大の人形は作らないのでもりきよくんは「トルソー」ですが、美形じゃないので、飾るにはかなしいかもと思っていたところ、人形教室の某氏に「何の意味があって作っているのかわからない」と問われました。
それでもなんでも、「日本人」「頬骨」という条件はあるものの、もりきよくんの顔は、一番好き勝手に作っているからなぁ・・・・・

ちなみに「鼻」が大きいと美形にならないのは、文学でも同じ、共通の認識みたいなので、気をつけよう

スポンサーサイト

Comment

まつこちゃんに逢いたい。

うむ・・・・・・・トルソになるの?
ホラ、あれやってくださいよ・・・!
「床からにょきりと生えた腕に支えられる頭」
ニヒリズムニヒリズム(は?)

地震で大破しそうな、「右肩から腹にかけて大穴開けた」トルソーにしたい・・・んだけど題して「中空に溶ける」とか<もりきよ

まつこは、元気です

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/106-a2fac558

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。