FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々に粘土に触ってみた 

人形教室と人形展に向けて、そろそろ重過ぎる腰をあげ。

なんとかなりそう
もりきよくん

相変わらず、バランス的にも大きすぎる鼻筋を削って形を整えてみたけど、だんだん小鼻が巨大化して、元の木阿弥に
これが、「世界で一番受けたい授業」の内藤貴雄先生曰く「脳で思ったことを手で表現できない」からか(号泣)
自分のぶさいく顔でデッサンを取ったり、試行錯誤中

元々「日本人顔の追求」がテーマなので、別に美形に作らなくても良いところが、気軽。


なんともしがたい
増田

先生の造形に近づけるようにもう一度頬を盛ってみたり、アクリルアイの角度が左右対称になるように目の内側を削ってみたり
左右対称にもなるように、かなり横のほうにも粘土を持ったりの悪あがき

先生と自分のデッサンの取り方の食い合わせが悪いのが、悩みの種

今日の苦労が、明日への営業へと結びつくのだ~~~(だ~~~)

いい加減何とかしろ
まつこの手と足

本格的に着手しないと、1月の人形教室でも泣くハメになりそうなまつこの手と足
自分で言うのもなんですが、たまに「手」がリアル過ぎてキモかったり・・・・
早く完成させたいが、いかんせん、手の針金の中央部分にうまく粘土がまけなかったようで、やすりで磨くと金属部分が露出する場面も(爆)

雑に作ると、後で泣きを見るというお話

スポンサーサイト

Comment

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/154-34a0d559

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。