FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こどもの事典大百科人体解剖図鑑2(その2) 

美術解剖書などの本を参考に、頭で立体が思い浮かばないものについては参考になるように、このフィギュアシリーズを購入しました。
一番のベストは、他人様の体を観察することなんですけどね。
さて、役に立つかなぁ。

人体骨格模型
他の模型に比べて、「細っ」「材料ケチったんちゃう」と散々な感じだけど、このスケールで統一されているからか(一番下の写真参照)
このサイズだし、肋骨とか手足の骨は、一つ一つが一緒くたにくっついてるし(無茶言うな)
まぁ、鎖骨と腕と肩甲骨の観察や、資料で読み取れない立体部分を見るために購入したので、こんなものか。

歯列発育順模型
一部の歯肉と歯列が分解するのですが、合体すると微妙な隙間を生むのは、ちゃいなくおりてぃですか???
上顎と下顎がどっちなのか検討がつかなかったので、写真は撮りませんでした。
誰かに突っ込(以下略)

dou.jpgいらっしゃい男性人体模型
人形資料用には、ちょっとお勧めかも、な品。
腕の向きが球体間接人形の腕と同じなので、よい資料になりそうです。
買うなら2つセットで買って、色付きパーツを組み合わせると、なおよいかも。
ただし、胴体と足をつなげるパーツの作りがおかしいのか、股関節が合わないのと、すぐに足が外れるのはむかつく~~
大変悪い仕事です。

kuriaa.jpgクリアパーツ寄せ集めクリアパーツで構成した人体模型は、「お飾り」用ぐらいしか思いつかない。
ど~しよ

胃模型
アウトオブ眼中。
開ける気にもならないので、放置

骨盤付正規妊娠
アウトオブ眼中。
開ける気にもならないので、放置
胎児付き

kao.jpg目の構造模型目の構造模型
さっそく、頭蓋骨内部の小さな骨?を紛失(爆)
頭蓋骨と眼球の関係がけっこうあやふやな感じなので、参考になるかなぁ。
眼球の周りの肉がいろいろと分解できるみたいですが、興味無いのは、私がグラスアイマニアだから?
アクリルアイよりは、グラスアイ

te.jpg手の筋肉と前腕手の筋肉と前腕
私の手は、子供の手のモデルに使用できる(手の甲にえくぼが出来る)形をしているので、大人の手の参考に。
撮影では一番うまく撮れるのはなぜだろ~
そして、手と台座との間ををつなぐ棒が、手の穴のほうが全然入らな~い。
おのれ、めいどいんちゃいな
むかついてデザインナイフで穴を少し大きくなるように削いだのは、いうまでもない

スポンサーサイト

Comment

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/159-49b052c7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。