FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近場deあーと? 

ひ○まにカモられ~の、後継の回る多国籍料理屋は、違法就労で経営者が捕まった、町おこしの期待を出鼻でくじくベイエリアのあの店。
さらに後継には、市内の焼肉屋と市外のランチをやってるパン屋が入るって、本当に人を呼ぶ気があるのかと首をひねる、私たちの○野。

別にたいそうな店じゃなくても「マック」でも良いってさ<あの店

そんな愉快ではらわたの煮えくり返るT市ですが、ベイエリアやレイクサイドはおしゃれなカフェがオープンし「カフェの多い町」と認識されています。
なんでやねん
山々に囲まれ田園風景が続く何も無いわが地区も、最近は色々と面白いものが出来ているようです

そんなおしゃれ(?)なものを求めて、探索?してみました

susiesusie

海外より本場ヨーロッパのニューパイン、オールドパイン、アンティークパインなどの家具(チェスト&カップボード,テーブル,椅子)照明、アンティーク雑貨、キャンドルなどを取りそろえました<susieより>


とりあえず、ここのDMを見ても地図を見ても、目印の工場の看板を頼りに行くと、絶対道を見落とします(爆)
もんのすごーい路地みたいなほっそい道に入らないとだめなのですが、まだわかりやすいほう

お店は、大きな農家の焼いた板壁の納屋っぽいところを改造していまして、なんだか不思議な感じがします
たまねぎを、軒下に乾してあったのが、不思議な光景でした

まつこに似合いそうな、ヨーロッパの白いオーガンジーのワンピースをこちらのお店で発見しました。
しかし、後日まつこを連れて訪問しましたが、試着させると肩が足りなくて購入をあきらめました・・・・。
サイズが合いそうだったのですが、さすがに人間の子供用、肩幅が足りなくて、残念
しかし、人形って服を変えるだけで印象が変わりますね。
かわいかった~(親馬鹿)

ギャラリーいのうえギャラリーいのうえ

susieの店員さんに場所を尋ねると「木目公民館から北の方向に歩いて、かやぶきの屋根の家」と、『北がわからんのんじゃ』と逆ギレしそうになったほどわかりにくい場所にあります。
看板は無論無し。
もちろんインターネットでの検索では、かろうじて電話番号のみ引っかかるという、「やる気あるのか、コラ」な場所にありました

しかし、ここで思わぬ事実が発覚したっ!!

なんとこのギャラリーのオーナーは、親子ともども「知り合い」の方でして、親に至っては『昨日、某所にて会った』だとぉぉぉぉ!!??

ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

作品を見るには、ある意味もっとも落ち着かない場所でした

ところで、6月に教室の生徒展を倉敷で行いましたが、今回紹介した2つのお店の方々も、ご来場されていました、ありがとうございました。
ギャラリーいのうえのオーナーさんには、もうバレてるしと、「まつこ」と「一瑚」の写真をお見せしたところ、「10体完成すれば個展を」と、ありがた~いお言葉を頂戴しました。

3年で2体なら後10年は待たせそうですが、それまでに保つかなぁ、色々と(遠い目)

後は、coconeとか
定期講座も開講中の染織工房とか
あんなところに作って、採算が取れるのか心配な岡田音楽サロン くらび舎とか

スポンサーサイト

Comment

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/196-d657c124

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。