FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮崎郁子人形展 

<うちに来たDMより>

Galeria Punto企画
宮崎郁子 人形展
エゴン・シーレ未完の<<家族>>

2005年10月4日(火)~10月16日(日)
11:00~18:00(最終日~16:00) 月曜日休

宮崎郁子さんの人形は前回の個展で拝見しましたが、エゴンシーレの描く人物を立体化された作品でして、人形の皮膚も画家の筆致をそのまま表現した質感で、大変興味深かったです。

「人形を作っている人はすぐわかる。人形を作っていない人と比べて、見る視点が違う」という旨のご指摘を受けました。
そんなに怪しく凝視していたのだろうか
確かに、人形を作らない人には「この人形の皮膚の質感は、エゴンシーレの絵の筆致にそっくりですね」とは言わないでしょうね。
球体関節人形とはまた違った世界を堪能できます。

Galeria Punto
宮崎郁子の創作人形作品 - Egon Schiele -

スポンサーサイト

Comment

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/26-768756a3

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。