スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

増田整形 

増田が、先生のお言葉とアドバイスにより整形することになりました

あれはあれで個人的にはよかったのですが、14歳当たりの男の子ということで「眼窩と目の辺り」「頬骨の造形」で手を入れることになりました



先生に手を入れて頂いた頬のラインで整形をはじめました



気持ち悪い

天下の堀佳子先生様に比べて、ペーペーのセイセイセイのフォーな私ですが、先生曰く私の作り方が割と特殊らしいためか、デッサンの取り方がおかしいのか、今まで作った造形と合わないような気がするわ、増田の顔がぼっこぼっこなんですが・・・・(とほ~)

特に作り方では、先生のお言葉より
「普通の人は粘土を盛りながら作っていく」らしいのですが、私の場合は「削りながら形を整えて作っていく」方法です

ちなみに、この2種類の方法は、前者は女性の作り方、後者は男性の作り方に多いそうで、私はミスターレディか何かか

さらに、元々眼球の入れる位置がずれるという悪い癖のおかげで顔の左右の彫り深さが違っているのですが、なんだかそれが悪い方向に出てしまっている気が
というより、顔が平面に見える~~~

10月の特別ワークショップのために新しい顔を作るためもあるのですが、しばし放置プレイになりそうです

煮詰まっているときは、とりあえず放置プレイ(しく)

「削りながら造形する」という方法をとっているためと、部屋に置くスペースが無いので、等身大人形は今後作る予定はありません。

ルーターがないと、等身大の人形の削りは大きすぎて、無理だって

スポンサーサイト

Comment

整形組(北かよ?)

ハードゲイなのですか。
あああ、一灯サン、女の子なのに・・・(-_-;)

増田ちゃんの画像が見たい☆

またお邪魔します

えぇっ?!削りながら形を整えていく作り方は男性の作り方に多いんですか?!
…私もです(驚
でも私は思い当たるのでなんだか納得です^^;

削っていった方が、強度やその他諸々を考えるといいような気がしてました。

ああ、わしの増田が・・・

あの顔が好きだったのに
どんな風にかわっちまっただ???泣

わしも、メダマを入れるときほんの少し微妙に凹凸が
うまくいきません。むづかしい。
で、そこで手を抜くと、あとのでっさんが狂ってしまう(いつもそれ 爆

増田の画像みたい。
あー。わしも、一旦粘土を盛ってからあとで削りたおすタイプです。爆
いわば、彫刻にちかいなあ。

ツクノヨ様

いまだ人権問題なので、増田はしばらく人の前に出せません(何)
なんか顔の半分が「先生」で半分が「私」という変な造形になってます・・・

瑠美様

私の場合は作っている最中がぼこぼこだと、デッサンがわからなくなるために、削りながら作っています。
しかし削りながら作っていくと、ねんどをうっかり薄く巻いてしまった場合、あちこち穴ぼこがあいてしまうので、要注意・・・・・というかそこまで削ってしまうのでした(とほ)

じょうさん

増田は(以下略)

「アイサイザー」が目玉の大きさをはかる道具なんですが、あれで顔の裏からごりごりと削っていくと・・・・、うまく目の深さを調節できる・・・・かな

私はぼったくりのぼーで買ってきてもらったけど、裏がやすりの状態のものといえば、自作するのもよいのでは・・・とおもったら、自作のサイトがなくなってた(爆)

ちなみに球がやすりになっているぼーの品物が、ぼーにしては珍しく使い勝手がよかったです


Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/29-67e1c5ec

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。