FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登龍門 

会社の人の快気祝い(?)に、ラーメンを食べに行くことになりました。
「始めての店」ということで、「とんこつラーメン」の「琥屋」でもなく「魚系」の「商人」も次回に回し、いつも通るんだけどまだ入ったことのない「登龍門」にすることにしました。

登龍門(道を挟んで琥屋)「登龍門」は、「一龍」をはじめ全国のおいしいラーメン屋4or5店がテナントとして入っているお店です。
「とんこつラーメン」で有名な「琥屋」のちょうど向かい側手にあって、ダイソーーの2階にある店なので、普段は「琥屋」に行ってしまうのですが、珍しさも手伝って、「登龍門」に行くことになりました~

「登龍門」では9月の人気ラーメンのランキングが書いてあって、「1位 一龍のしょうゆラーメン」「2位支那虎の塩ラーメン」~とありましたが、私は「神楽」のテール塩ラーメンと、会社の人は「一龍」の塩ラーメンを食べることになりました

「一龍」の塩ラーメンは、本店では限定品扱いだったと思うのですがお値段がラーメンにしては出し渋りの「800円」なんですが、ここでは限定品じゃなくて「700円」というのはなんでだろぉ~♪。
塩ラーメンはとてもおいしいのですが、もともと「地鶏」や「市場で買える最高級食材」を使っていて、逆にこの値段と材料を使っていてまずかったら、『お百姓さんに謝れ、土下座して謝れ』と暴動を起こしますが。
こちらは山の幸や海の幸が入っていて、あっさりとした滋養に満ちた味でした。
そういえば本店で食べて「塩ラーメンなのに塩辛い」とアンケートに書いた「煮卵」はどうなったのかなぁ。

私は大阪焼肉屋「神楽」のテール塩ラーメンを食べました。
こっちは焼肉屋のこってり系テールスープにラーメンが入ってますよ~系な味で、おいしかったです。
ただ、当方「ねぎが食べれない病」でして、ラーメンの上にのってる新鮮でしっかりと下味の「しらがねぎ」については、「余計なお世話じゃ」といいたい(とほ~)
具材のお肉が、「テール」でなく「軟骨を含めた筋?」(しかも貧乏筋)だったような気が。
あれは「テール」なんでしょうかねぇ。
スープまで飲み干したけど(しらがねぎは食べてないけど)

スポンサーサイト

Comment

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/42-413fa189

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。