FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばかがみ~るぅ~ 

重い腰を上げ、粘土を巻き中

しかも

15センチサイズのほうにだよ、あはは~

最終的には「造形を見る」ということで、15センチにしました
ワークショップって、そんな長い時間行われるわけでもなく(爆)

堀先生の教室で、伝説となるな・・・・
「ワークショップに15センチクラスの頭を持っていったばか」

たしかに、造形しやすいのはこのクラスの大きさですが・・・・、間に合うのかよ自分(首絞め)

粘土は、「ラドール1つと余り1/4」+「プルミエ1つ」の混合です。
さすがにラドールのみで2キロ(!!)は重いので、軽いプルミエを混合することによって軽量化を図ろうとしました。
しかし「木粘土+ラドール」の混合よりも混じりにくい気がする。
それでも練って踏みつけてどうにか混合物を精製しましたが、「木の粘土+ラドール」(霧吹き2~3回ほど、水をかけたけど)よりもちょいと柔らかめ加減が、ど~も造形に向かないような微妙な感じで

巻きも終わって、ただいま顔の大まかな形をとっていますが、これもなんだか「人形」というよりは、「彫塑」のような・・・

増田の顔の作り方とはまた違った作り方になっています。
どうやら新しい顔の神様が光臨しているみたいで、粘土の盛り方も物の見かたもだいぶ変わっているようで、今までの鼻の作り方では先生の鼻の形にならないことがよくわかりました。




増田、造形再会のあかつきには相当の改造が入りそうです。






スポンサーサイト

Comment

ままま

まつこ、はぁぁぁぁぁぁ???????
まつこちゃん今何処(;O;)

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/52-83016ef7

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。