FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胡粉 

ついに胡粉を買いました!!

ワークショップでは「胡粉は一番安い品で良い」とのお言葉でしたが、ネットでいろいろと胡粉について調べると「千魔丸の人形館」様で具体的な商品名が出ていましたので、先人の知恵を拝借して「精好水飛花胡粉雪印」を買ってみようとおもいました。

しかしいろいろと探してみたものの、どうやらネット通販でも取り扱っていない代物のようでした・・・・。

東急ハンズかもんべいべ~!!

ハンズなら置いていそうなんですが、ハンズも見向きもしない地方都市

仕方ないので郊外型の文房具屋に行ってみましたが、最初に出来た店には置いていなくて、系列店のほうには置いていたよ、日本画材料。
しかし「精好水飛花胡粉」じゃなさそうだし、しばし保留。

なぜ保留したかというと、私が「安い紙やすり」をよく買う塗料屋「トラヤ塗料店」に胡粉を置いていたからです。

胡粉は、日本画で使用するために「画材店」がひとつの専門家なら、塗料屋も、もうひとつ「塗料」の専門家だから、使い勝手のよいものとかありそうな気がしますし、さらに普通のペンキや塗料のほかにも、ひょうたんに色を塗るための塗料や、さらには金や銀の箔なども置いてあるから、そこそこ良い胡粉がありそうだし。

胡粉はビニール袋に直接粉が入っていまして、「胡粉」とマジックで書いてあるだけで、なんだかネット通販で見る「ありがた~い」とか「格式~」とか「日本画~」というイメージをぶち壊しでした(笑)




あまりにもチープで色気の無い包装に、おもわず店員さんに

「これ大丈夫ですか」

と聞きましたよ、袋詰め。

それでもなんでも、「○○(店名)」や「○○(店名)」(何を取り扱っているか不明)に卸している質も「だいたい中の上」ぐらいの品物らしいです

買った!!

お値段も800グラム525円(ぐらい)だし、元々「一番安くてよい」ことだし、文具屋で見た品物は、「花胡粉 雪印(水干胡粉)」 600グラムで998円だし

ちなみにここは、人形教室推奨ブランド紙やすりも63円(ぐらい?)と、ホームセンターで80円(ぐらい?)で買うより、安いです。
やすりがないと人形の作れない私には、生命線的な店です
スポンサーサイト

Comment

ごっふーん

あるで、雪印花胡粉。
K市の中国画材店に。
アタシが買ったのはもっと違うやつですがね。
雪印も山のように売ってたので、どうぞご参考に・・・。


一灯サン、胡粉のいろいろ有難うね。
参考になったよ~☆
まだ練習してないんでなんとも云えないけど、手順のノウハウは何となくつかめた・・・カモ。
でも、アレはお人形には膠使っちゃダメなの?
膠湯銭したい・・・(爆笑)

ああ、あと、顔塗る時はやはし目玉は取るべきなのかしらね・・・。

お疲れ様です~。
とりあえず、塗料屋の胡粉は、「だるまや」とかに卸しているものだそうで、たぶん、大丈夫

にかわは、試してみたいのであれば試してみて、失敗したならそれを肥やしにして・・・・、って感じでしょうか
でも、創作人形だったら「ボンド胡粉」のところ多いよ?

これはどうなんだろ。
胡粉の粉は、さすがにやばそうな気も

Comment post















管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL
http://fleance.blog23.fc2.com/tb.php/92-3371db64

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。